ガレージ月面車 ブログ

                                 月面車ルノーセニックRX4のこと、食べ物、音楽、オーディオのことなど、気まぐれに

キャンプ

キャンプ2011 2 いつもと違う朝


CIMG8009_1

8/12日朝。

馬車のドアに窓がついたので、朝は外からの光が入ってくるようになりました。
寒さ対策で窓は2重になっているそうですが、板の部分は断熱材は入っているのか聞き忘れました。
でも御覧のようにドアの下にスキマがあるから、結局寒いかも。
今までは窓はなかったから、両脇か後ろ側の窓からしか光が入らなかったので、室内は結構明るくなりました。
これも節電のためですかね?

CIMG8017_1

なんとなく新しい目覚めという感じですが、外は涼しく気持ちよく。
こういう気分も久しぶりです。

CIMG8123

朝食は、こんな感じでAさんがダッチオーブンでいろいろ作ってくれました。
ダッチオーブンは寒い時期は熱が回るまで時間がかかりそうですが、夏はサッサッとできて、さらに熱を蓄えてくれるのでいいかも。

CIMG8108

バターを作ってAさん持ち込みのパンに付けて食べたりして朝食終了。

そして仕込んだもの。

水出し珈琲。第一回目。

CIMG8014_1

CIMG8117

燻製用豚肉。

CIMG8016

これを陰干し。
ヤツらにやられないように高い所から吊るしておく(笑

CIMG8020_1

次女は早く起きて陶芸の先生のペット「クマ」の散歩をしたらしく、こんな写真を撮っってました。

CIMG8111

CIMG8112

11歳のクマはおとなしくて利口な犬で、いつもながら、まるで人間のように人を観察しているみたいです。

それにしても涼しいので、何をするにも楽です。
多少動きまわると汗が出ますが、風が涼しいので日陰にいれば極楽極楽。

食事を作る時の火でさえもたいして問題なし。
蚊もいないし、薄着でいてもオーケー。

麓に下るのは暑いけど、この日の予定は工場見学。

キャンプ2011 1

CIMG8187

この夏も例によって8/11~15までノースランドに行ってきました。

参加者はBachiさん、Aさん、次女と私、それに8/13~15までは元RX4乗り(現VWトゥーラン)のピコさん一家四人もオートキャンプに来場。

今回次女は星の観察2日間という夏休みの課題があって、星のたくさん見えるノースランドで観察をするということと、いくつかの工場見学を盛り込みました。
それとお楽しみの乗馬(引き馬)も。

8/11午後暑い中、月面車とルーテシアRS F1LTDのBachi号の2台で出発。
高速無料化が終わったものの箱根新道が無料になったので、横浜新道→新湘南バイパス→西湘バイパス→箱根新道→御殿場→篭坂峠→山中湖→河口湖→御坂峠→国道20号というルートでノースランドへ。
夜甲府に着いたもののいつものスーパーオギノはタッチの差で閉店したばかりだったので岡島食品館で買い物をしてノースランド到着。

さすがに標高1200mは涼しく、天国。

CIMG8003

馬車のドアが窓付きになってました。

早速荷物を下ろし、久しぶりのスープ作り。

CIMG8006


この日は食事をして適当に就寝。
と思ったものの、大きいお友達で星の観察。

CIMG7948

CIMG7980

ペルセウス座流星群がこの日ピークだったので、しばらく星空を見ていると、いくつかの流れ星を見ることができました。
撮影はできていませんでしたが、結構明るく光る流れ星もありました。

しかし夜の天気がいいのはこの日だけで、あとの4日はほとんど雲に覆われてしまいました。

翌日ちょっとの時間だけ次女は星の観察ができたのですが、10分後くらいには曇ってしまい残念でした。

帰ってきました

CIMG8141

宿泊を一日延長して今夜帰宅しました。

今日は時間がないので、おいおい書こうと思います。

それにしても毎度のことながらノースランドは涼しくて最高でした。

CIMG7947

子犬2011年式 話題の犬?

CIMG6843

今回ノースランドでアイドルになっていたのはこの7匹の子犬達。

CIMG6833

CIMG6830

CIMG6866

5/1の時点ではほとんど目も見えていなくて、ヨチヨチ歩いては転がりようやくお母さんの所に行くという感じでした。

CIMG6857

2010年式お兄ちゃんと対面。

CIMG6859

お兄ちゃん達は熊爺と散歩。
しかし翌日1匹は散歩中に脱走し、逮捕され熊爺にお仕置きを受けたようです。

CIMG6861

子犬達は日に日に目が見えてきて、ヨチヨチ歩けるようになり、表情も出てきました。

CIMG7659

5/4。

CIMG7668

そしてクラブハウス前の特設ゲージで里親募集されていて、4匹がお客さんにもらわれて行きました。

CIMG7663

CIMG7665

ご飯の時間はお母さんのもとに移動。

CIMG7667

CIMG7669


もう一匹子供達の話題になっていたのはこちらの犬。
しんのすけ。

CIMG6878

「わさお~!」と言われてましたが弟にもなれないぐらいじゃないでしょうか(笑

CIMG6879

手作り2種

今回のキャンプで2種の食材?を手作りしました。

一つ目はバター作り。
先日テレビでやっていたのでぜひ作ってみたいと。

材料はタカナシ純生クリーム35と塩。
入れ物は使い終わったカルフールで買ったジャムのビン。
形が寸胴じゃないので混ざりやすいかと思って取っておきました。

CIMG6913

ジャムのビンに生クリーム全量を入れて最初は私が小刻みに振りました。
ある程度固まってきたところで塩をカレースプーンに1.5杯を入れました。
ここからはれっさーさんが振る係に。
ゆっくり振ってくれました。

そして...。

CIMG6914

CIMG6916

ここまでおよそ20分。

この後は冷蔵庫に入れて冷やしました。

そして翌朝。

CIMG6930

バッチリ固まって完成!
香りもそれらしく、見た目はいい感じにできたと思います。

CIMG6937

早速パンに付けたりして試食。
ちょっと塩分が多かったので塩辛かったですが、最近の市販のバターに比べると、香りも昔のバターっぽいかなと言う感じ。

売れ行き好評で半分以上は今回のキャンプで消費されました。
手軽に作れておいしいので今後病みつきになりそうです。

で、欲を出して、もう一ランク脂肪分が高い生クリームをペットボトルに入れて作ってみたところ、これはクリームバターな仕上がりに。
ペットボトルの形ではダメなのか、混ぜ方が悪かったのか...。

なにしろ麓でクリームをペットボトルに入れて車の揺れで混ざるかと思ってやってみたものの、約25分の振動ではたいして固まらず、結局ノースに着いてからまた振ったので、固まらなかった原因はよくわからず...。
ちょっと研究が必要かも?

そして帰宅後の朝食にも使ってみました。
これは最初に作った固い方。

CIMG7673

こちらは2回目に作った方。
固まっていないのでクリーム状の仕上り。

CIMG7676

どちらもおいしいので期限切れのパンで4枚も食べてしまいました(笑


もうひとつはコーヒーの焙煎。

エチオピア シダモ イルガチェフG2の生豆を焙煎。

何しろ薪ストーブの上で焼くので火力が安定とは程遠い状態なので、じっくりのんびり焼くことにして、焙煎度は深炒り目標。
いいところまで焼けたらすぐに火からおろして冷却しなければなりませんが、外気温が低いので冷却は有利かと...。

早速薪をくべながら焙煎開始。
最初は強火でフライパンをしっかり熱々にしておきます。
豆を入れたらフタをして時々様子をみます。

CIMG6926

五分後。少し焼けてきてスキンが取れ始めました。

CIMG6927

23分後。火が弱く気温が低いのでぜんぜん焼けません(笑
まあ時間はたっぷりあります。

CIMG6929

25分後。

CIMG6931

47分後。

CIMG6932

61分後。

CIMG6933

68分後。やっといい感じになってきた。

CIMG6934

72分後。もう少しだ!

CIMG6935

完成。ここまで75分。
炭焼き珈琲ならぬ「薪焼き珈琲」ができました。

CIMG6936

焼けた豆を割って中を見てみると、外側と同じように焼けているので、時間はかかったけれど弱火でしっかり火が通ったという感じ。
ダメ豆もほとんどなく結構良さそうです。

ガス臭いのはわかっているけれど、しばらく冷却して試飲。

CIMG6938

やっぱりガス臭くて、味も曖昧。
焼いたのはおよそ50g。
焼くならキャンプ初日がいいですね。数日すれば飲めるので。
残りは持ち帰ってガス抜き後飲むことにしました。

まだ約50g残っているので次回焼きますか。

勝沼ぶどう郷 ぶどうの丘


今回のキャンプは4/30~5/1まで1人で、5/2はれっさーさん一家が合流し3日までの予定で行きました。

4/30は朝3時に自宅発、いつも通り湘南、箱根、河口湖、大月経由でしたが、買い物の関係があり途中で時間調整。
前にieさんのところで見た勝沼ぶどう郷駅のEF64の保存機を思い出し立ち寄ってみました。

4/30 6:50到着。

CIMG6815

EF64 18が保存されています。
多少塗装がはがれたりしていますが、結構きれいな状態。
機関車の横まで月面車で行けないのが残念。

CIMG6819_1

CIMG6821_1

CIMG6822_1

もうしばらく前なら背景が満開の桜だったでしょう。

EF64は側面の通風グリルの面積が大きくてパンタグラフも前寄りに付いていて「山男」な雰囲気満点。

駅から反対側に歩くと旧駅のホームが一部残っています。
ここにも桜が植えられています。
昔はスイッチバックの駅だったのでここがほぼ平ら。
現在の線路は上り坂の途中にあり、このホームから見ると、右側に見える斜めの線路がそれです。

CIMG6831_1

ちょうどスカ色の115系がやってきたので葉桜の間からパチリ。

CIMG6832_1

CIMG6834_1

駅前に戻ると「ぶどうの丘」という案内があったので振り返ると何やら小高い丘が見え、そこに行くとこの駅周辺が見渡せそうなので行ってみることに。

CIMG6861

中央ちょっと右の白い建物が先程の勝沼ぶどう郷駅。
左の木々のあるところが旧ホーム。
駅には長野色115系が到着。

CIMG6859

右の方には先程のEF64 18がチラリと。

CIMG6836_1

115系が出発したのをここから左の方に向いて撮影。

CIMG6866

結構雄大な感じです。

1本前にやってきた上りのスカ色115系。

CIMG6840_1

CIMG6842_1

CIMG6844_1

出発したスカ色115系と同じ色合いのEF64(右下)のツーショット。

CIMG6846_1


かいじは通過。

CIMG6847

CIMG6849

振り返って甲府盆地を望む。

CIMG6818

ここは結構標高があるので周りをグルっと見渡せますが、一部はブドウ園になっているようです。

この後は買い物をしてノースランドに向かいました。

CIMG6821

美郷でハンバーグや牛刺しを確保。
他にオギノで野菜なども購入。
この辺はいつも通りです。

桜の定点観察

このゴールデンウィークは例によってノースランドに行ってきました。

出発は4/30早朝。
メンバー1名なので適当に寄り道して、麓で買出しをしてノースランドへ。
ゴールデンウィークはいつも桜が見頃だったり、終わっていたりのノースランドですが、今年はいつもより遅く、4/30の時点では花が一つ二つと言う感じでした。

天気と気温の上昇で桜の定点観察をしたら面白いかもとと思い、適当な時に撮影してみました。

4/30 13:30 到着して一休みした後。

CIMG6831

5/1 7:32 2日目朝。あまり変わらず。

CIMG6863

5/2 8:17 3日目朝。ちょとだけ花が見えるように。

CIMG6889

5/2 11:49 昼に近くなると気温上昇して花の数も増えた。手前の2本も開花!

CIMG6897

5/2 16:50 朝に比べるとかなり開花。

CIMG6909

5/3 7:25 4日目朝。

CIMG6923

5/3 11:19 かなり咲いて来たけどまだ50%以下と言う感じ。

CIMG6940

5/3 16:09 結構にぎやかに。

CIMG6944

5/4 7:14 寒かったためか昨夕とあまり変わらず。

CIMG6953

5/4 15:46 昼間の気温上昇でかなり開花。

CIMG7660

5/4 17:58 もう一息のところで今回は帰宅。

CIMG7670

残念ながら桜吹雪の中でのキャンプになりませんでしたが、毎日花が増えていく桜を見るのはなかなか楽しいことでした。

金桜神社

7dfcf5ed.jpg
金桜神社のうこんの桜、かなり見頃。久しぶりに昼間じっくりみたかも。

ノースの子犬

3cb434bc.jpg
昨年と同じ母犬が子犬を七匹産んだそうで、まだ目が開くか開かないか位でかわいいけど、連れては帰れないなぁ(笑) 

桜は

fb7ee2a2.jpg
ノースランドの桜は咲き始めたばかり。満開は3日頃の予想。今日はにわか雨で気温低め。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ