ガレージ月面車 ブログ

                                 月面車ルノーセニックRX4のこと、食べ物、音楽、オーディオのことなど、気まぐれに

クルマ

「凌駕日系小車的省油」ってなんだ?

4430005b.jpg

3a42e6d3.jpg


しばらく前、台湾のお客さんがこんなカタログを送ってくれました。

右はルノー台湾のdCi TURBO車のカタログ、左はセニックのカタログ。

このところルノー台湾のホームページではdCi車が燃費がいいといいキャンペーンをやっています。
右のカタログのなかに「凌駕日系小車的省油」と書いてあり、日本製小型車を超える燃費をアピールしているようです。
このカタログにはメガーヌ、メガーヌセダンとグランセニックが載っています。
ちなみにホームページによると、台湾では今この3種しかラインナップがありません。
メガーヌのところには「連続3年撃敗 VW GOLF」とか日本のグッドデザイン賞を取ったことも書いてあります。

コレオスが昨年秋に入るという話があったので、ハンドルの関係から日本より早いだろうとカタログをお願いしてあったのですが、予想は裏切られ日本の方が先に入っちゃったのはご存じの通りです。(どこの国も一緒???)

さて左のカタログはセニックで、実は5人乗りの方です。(すでにラインナップ落ち?)

569bcd37.jpg


このように漢字と英語がチャンポンな説明書き。

79333fbb.jpg

9ebb183a.jpg


電動パーキングブレーキは「電子式自動駐車系統」。
オンボードコンピュータは「資訊整合式旅程電脳」。
「両段式SRS気蓑」はデュアルエアバッグ?
「特殊金属製造的安全帯束力制器」はシートベルトのプリテンショナー。

あちこち眺めていると「漢字解読大会」。
「これはこう書くのか!」なんて、結構感心します。

ヘッドライトがバイキセノンだったりリアLEDランプだったり仕様としては結構新しめです。(でもエアコンはマニュアル)
グランセニックのバイキセノンはロービームが外側ですね。

ちなみに仕様、サイズ、重量、オプション案内などはこれらのカタログにはありません。
それと価格も。

台湾は結構ディーラーはあるみたいですが、2度行った際にはあまりルノー車はあまり見掛けませんでした。

9253d7c8.jpg


このメガーヌセダン格好いいです。

KOLEOS

2f285d72.jpg

8c44eeba.jpg


コレオスを見てきました。

649404d2.jpg

8ab564fb.jpg


ab1b7346.jpg

58472993.jpg

0ec9f821.jpg

f56deb37.jpg


進歩、改善点はいろいろありますね。

まだ試乗はできないとのことなので、乗り心地は「いつか味わえたら」と思いました。

値段は319~359万円とのこと。

ウチは当分現状維持の予定です。

ワールド月面車サービス 246

今日246号線を走ったら道路脇の輸入中古車店と思われる店にアビスグリーンの月面車を発見!
立ち寄ることはできなかったので、ネットで調べてみたら、これでした。

お店。

車両詳細

画像をクリックすると複数画像確認可能。

なぜかリアタイヤカバーが付いていません。
シフトレバー形状、ドアノブの色からしてフェーズ2のような感じがします。

走行距離63200km。
ワンオーナー。
禁煙車。
価格88万円。

ルノーホームページリニューアル! 例の

台湾から帰ってきたらルノーのホームページがリニューアルされていました。

中でも「ルノーについて」の中の、例のソーセージ、寿司、フランスパンのCM「衝突試験」や砂漠でルノー車がぶつかり合う「バレエ」が見られるようになっている「ルノー:安全への取組」の「ルノーの動画集」がいいですね。
これらをテレビCMで流せば、言葉はわからなくてもきっと注目されるであろうし、販売効果大だと思うのですが。(昔のFFジェミニのCM並みに注目されるかも?)

ディーラーマップを見てみても、神奈川県はドっと減っているし、もっと頑張って欲しいですね。

ところで台湾ではコレオスの発売が延期というか遅れているそうです。
発売されたらカタログを入手できる予定ですが、いつになるやら。
それより日本にはいつやってくる?

リコール届出と輸入台数

1f5544a4.jpg


我が国では「見掛けたら宝くじ売場!」なくらい見ることが少ない月面車セニックRX4ですが、いったいどれくらい輸入されたのか?

前々から疑問に思っていたのですが、何か調べる方法はないかと思い、こんなところをあらためて当たってみました。

ルノージャポンのホームページの「リコール届出」を抜き出してみると、こんな感じになります。

外 - 1197 クランクプーリー

ルノー セニック4X4 セニック VF1JAAC0EY0602223~VF1JAAC0E10607614
平成12年8月29日~平成13年12月17日 161台

外 - 1136 燃料装置

ルノー GF-AF4J2 セニック4X4 VF1JAAC0EY0602223
平成12年8月29日 1台

外 - 1241 フロントスタビライザー(クランプ)

ルノー GF-AF4J2 セニック VF1JAAC0E10606154~VF1JAAC0E10607133
平成13年6月27日~平成13年7月16日 63台

外 -1303 燃料装置(燃料パイプ)

ルノー GF-AF4J2 セニック VF1JAAC0EY0602223~VF1JAAC0EY0603506
平成12 年8 月29 日~平成13 年1 月9 日 24 台  
VF1JAAC0E10603632~VF1JAAC0E10607614
平成13 年1 月22 日~平成13 年12 月17 日 137 台 (計161台)

これらをまとめると、

VF1JAAC0EY0602223~VF1JAAC0E10607614

計161台ということになりそうです。

これはつまりリコール対象となった台数なので、リコールになっていない台数は含まれておらず、現実の台数とは異なるかもしれません。

しかし、以前いろいろ聞いてみたところ、この程度ではないかと思われます。
(「30~40台ずつ4回程度の輸入でアヴァンタイムより少ない」とは聞いています)

これ以外に並行輸入車があるのでそれがどれくらいかわかりませんが、仮に30台あったとしても191台と、200台以下!

こんな台数でも正規輸入車として扱ってもらえて、説明書なども一応きちんとそろっているし、部品もある程度は在庫してくれているので(もちろん共用部品もある)、ありがたいですね。

おそらくメガーヌ2へのモデルチェンジによる生産中止がもっと遅かったら、追加のオーダーをしていたのでしょうけど、結果「限定車」みたいになってしまっています。

昨年中国のシンセンのディーラーで聞いても「中国では300台位だと思います」って言っていたので、台湾はわかりませんが、この界隈の国々合計で1000台位いるのかどうか...。

ところでトップの画像、中国のシンセンで出会った月面車(フェーズ2仕様)ですが、良く見ると、樹脂製のマッドフラップが付いています。
これって日本ではオプションがありませんでしたが、あったら付けていたかも。


出張報告 3 シンセンのホテル駐車場にて

20~30分のところを2時間掛かったあと、シンセンの夜の食事後、ホテルの駐車場を通りかかると暗闇になんだか怪しい形のクルマが。

そばに行くと、出ました!チャイニーズ月面車第二弾。

暗いけれどとりあえず激写。

d92cdb0f.jpg


明日の朝もここにいてくれることを願って、フェーズ2仕様であることだけ確認して部屋に戻りました。

翌朝、ちょっと早めに支度をしてホテルの外に出てみると、果たしてその月面車は、まだいました。

2062b332.jpg

7bc4cdcc.jpg

7e88abe4.jpg

73e9ccc1.jpg

0dec73e1.jpg


ふたたび激写。
サンルーフ付きで、もちろん中国だから左ハンドル。
でも、まるで自分のクルマを撮影している気分。

ボンネットフードのガーニッシュを撮影。
フェーズ2仕様だからウチのとは形状が違います。
...なんですが、昨日ディーラーで見たフェーズ3仕様の画像を拡大してみたら、こちらもガーニッシュはこのフェーズ2仕様と同じでした。
なんでだろう?左ハンドルだから?それともラテン車だから???

7c5729ab.jpg


ちなみに地面を見ると、

211db858.jpg


何が漏れているんでしょう?

水漏れ、窓落ち、大丈夫でしょうか?

この後ホテルで朝食をしていたら、かの月面車が出動!

a2554b18.jpg


「下半身隠して頭隠さず」
思わず動きを追ってしまいました。

そしてこの後、客先に行ったら、目の前の通りをまたステップベージュの月面車が通過。「うわ~!」
となりの会社の駐車場に入っていきました。

そんなわけで中国シンセンで24時間以内に合計3台の月面車に遭遇しました。

どれもステップベージュだったし、とても親近感がありました。
キーがあったら思わずリモコンのスイッチを押してしまいそうでもありました。
いやいや、ドアが開いたら乗り込んでしまいそうでした。

あ、もちろん乗るのは右のシートで、ナビ役ですよ!

出張報告 2 ルノー中国 シンセン おお!

シンガポールの次は香港に移動しました。

シンガポールを午後の便で発って、これまた夜到着したのでこの日はホテルに入るだけでした。(ここにも物語があるのですが内輪にしか受けないので省略)

翌日は早朝のフェリーで中国シンセンに入りました。

ここで現地の顧客と合流してクルマで移動となりました。
午前の打ち合わせを終え昼食をご馳走になって次の顧客に移動のときに少し時間ができました。
というより、事前に地図を見て移動の途中にシンセンのルノーのディーラーがあるのがわかったのでちょっと寄ってもらうことにしました。

というわけで3(4)カ国目でついに念願のディーラー訪問ができました。

さてルノーのシンセンのディーラーですが、ディーラーやクルマの整備をやるところが集中している地域(シンセン西駅そば)にあることが近くまで行ってみてわかったのですが、どこにいったらあるのかわからないで、中国人の運転手さんにとりあえず付近まで行ってウロウロしてもらうと、

bdf3150a.jpg


グランセニックが通り過ぎていきました。
当然、後をついていってもらいました。

そして、

ada090af.jpg


おお!ここだぁ。間違いない!

そしてグランセニックに続いて中に入っていこうとすると、

9db4cea1.jpg


出ました!チャイニーズ月面車!

姿を見たとたん、思わず「いた~!!!」と叫んでしまいました。
同行の6名の方、ゴメンナサイ。

止まっていたのはウチのと同じフェーズ3仕様。
中国だから左ハンドルです。

959f2d1f.jpg

5296ca37.jpg


プラグホール大丈夫かな?とか窓落ちしていないかな?などと思いつつ激写(古い!)
でも異国でついに月面車に出会えて感動モノでした。

そして警備の方に激写を怪しまれつつディーラーの中に入ってみると、こんな感じ。
なぜか照明がついていません。でも営業中です。

7f8c2dc7.jpg

ac58d222.jpg


ずらり並んだルノー車。
まだ旧ラグナも販売しているようです。
でもクリオはありません。

そして気になる5人乗りの方のセニックがありました。
リアのシートを外してみたら、しっかり4人乗車ができるようになっていました。
テールランプはLEDのようでした。
マニュアルだったので、お土産にしたかったです。
価格は聞き忘れました。

20f4b227.jpg


お客さんの中国人に通訳してもらってディーラーの方jannyさんにいろいろと聞いてみたら、やはり中国でも月面車は少なく生息数は約300台らしいです。
私が日本でこれに乗っていると言ったらとても歓迎してくれました。

ついでにエスパスはないかと聞いたら輸入していないとのこと。
ヴェルサティスのパネルが貼ってあったので「これは?」と聞くと過去輸入したことがあるそうです。

カタログとチラシをもらいましたが、そのあとトイレを借りたらこんなものが。

3793c480.jpg


中には消臭剤が入っていました。

ディーラーの人に欲しいと言ったら5個くれました。
もちろん消臭剤は入っていません。
それにこれでお茶(白湯)を出してくれました。

いただいた5個は、そりゃ~もちろん大事なお土産です。
しっかり持って帰ってきました。

同行者ほとんどがトイレを借りたりして滞在は10分程度でした。
もっとゆっくりできれば良かったのですが、次のお客さんに行くのでお暇することに。
なんだか後ろ髪引かれる思いでしたが、ついに果たしたディーラー訪問に大満足。
月面車に対面のオマケつきで、とてもラッキーでした。



しかしこの後次のお客さんに行くのに大渋滞。

しかも中国人の運転士氏、このディーラーに来る途中も怪しいなと思っていたのですが、やはり方向音痴と来た。
回り道して空いている道を行っているのかと思いきや、一旦道を外れた後すぐに同じ道に戻って渋滞にハマる!おかげで約束の時間に遅刻。

さらに打合せのあとホテルまで送ってもらったのですが、お客さん曰く「20~30分ですよ」というのに、またまた迷子に。

何しろ彼が地図を見てあちこち指差して、自分のいる場所がわかっていない感じで、最初に迷ったときにクルマを止めて道端の店の人に聞きに行ったから大丈夫だと思っていたら、この辺で曲がるはずだと思われるところを通り過ぎまだ突進していて、私は思わずUターンを指示!
「今度は右で、目印は蛇口方面!」と伝え、しばらく走っているうちに私も同乗者のほとんどもウトウト。

しかし、目が覚めてみるとウトウトする前と同じ景色の場所を走っている状態。
みんながウトウトしている中、暗くなっても来たし、さすがに私も切れてしまい、「タクシーを拾って先導させる」と言ってタクシーを拾おうとするもタクシーのいない地域を走っている状態。
景色を見ながら人のいそうな方向に行ってもらい、クルマを止めさせてタクシーを拾うも、今度はどのタクシーも掛け合ってくれない状態。
どうやらホテルがすぐ近くで、タクシーで行くほどの距離ではないということらしい。

結局左だ右だ後だ先だと指図してようやくホテルに到着。
結局、2時間掛かりました。
おかげで同じ景色を昼間、夕方、夜と3回見ました。
それもホテルの隣のビルを、です。

この後すぐお客さんと食事だったのに、後から出発したお客さんの方が先に到着している始末。
食事の際にお客さんに聞くと、「中国人は地図が読めない」と聞かされました...。

打合せで待っている間、運転士氏、地図でも広げて見ておけばいいのに。
なんだかな~。

運転士務まるの???

役に立ったのは、私がいつも腕にはめているそのお客さんの製品である方位磁石機能付きの時計と、事前の地図による位置関係の把握でした。
しかし、ウトウトしている間、どこまで連れて行かれたんだろう???

中国で運転士やろうかな~。

25f99cb7.jpg

出張報告 1 シンガポールにて

今回の出張はかなりスケジュールがきつく、特に前半は毎日寝る国が違うという強行軍でした。

1日目は台湾に行って宿泊、翌日は夕刻台湾を飛び立って深夜にシンガポール着。

台湾ではルノーエクスプレスを1台見かけましたが写真は撮れず。

というわけでいきなり3日目のシンガポールから報告が始まります。

この日は顧客への出発前に早起きして、ホテルの前の道でクルマウオッチをしてみました。

シンガポールにはルノーのディーラーがあって、たぶん少しはルノーが走っているだろうと思ったからです。

朝6時半過ぎから40分ほどの間にホテルの前を通ったルノー車をご紹介。

グランセニック

dca48f56.jpg

2af0d301.jpg

f1eaf7e4.jpg


メガーヌセダン(旧)

2081684c.jpg


カングー

61ffdcde.jpg

12f7964a.jpg

ee50c2f1.jpg


メガーヌグラスルーフカブリオレ

69b462f5.jpg


他にも数台のカングーが通りかかりました。

思ったよりたくさんのルノーに遭遇できてビックリ。

顧客から空港に向かうタクシーで、ディーラーの住所を示しタクシーの運ちゃんに「空港へ向かう途中なら寄って欲しい」と同行した同僚に通訳してもらうと、「全然反対側だ!」と言われて、時間もないためあえなく撃沈。

マーライオンのそばに泊まったのに時間がないから見に行く時間もなかったし、ムリです。
私としては、マーライオン見に行くより、ディーラーか道端を選びますけど。

でもまだ出張は4日ある!

たしかシンガポールにはサービスのトレーニングセンターがあるって聞いたことがあります。

ワールド月面車サービス 南半球

f70ad885.jpg


ワインレッドもございます。
画像クリックで詳細へ。

ほかにもいろいろ。

右ハンドルなので奥様にも安心です。

ステップベージュもございます。

暴風747号!?

You Tubeでみつけたアメリカらしい?変なテスト。

暴風747号

ジャンボで2CV壊すかよ!
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ