ガレージ月面車 ブログ

                                 月面車ルノーセニックRX4のこと、食べ物、音楽、オーディオのことなど、気まぐれに

2009年09月

バッテリー端子清掃+脱イソギンチャク

電力の使いすぎの反省から、久しぶりにバッテリー端子のクリーニングをしました。
これとイソギンチャクのようになっているアーシングケーブルの接続の整理もすることにしました。

実は以前「NOCO」をターミナルの根元に付けたのですが、先日端子を少しきれいにした時に、特にマイナス端子側に油膜のようなものが発生していてどうも精神的に導通が落ちているような気がしてました。(プラスの方も量は少ないながら同様。 防錆目的だから当たり前?)

まずは端子をすべて外しショートしないよう保護して作業開始。
油膜のようなものはエタノールと水抜き剤できれいに拭いてクリーニング。
NOCOそのものも全てきれいに取り払いました。
このあと細かい目の紙ヤスリで端子も磨いてエタノールで拭いておきました。


作業前のバッテリー全体。

b768b3ac.jpg


作業後のバッテリー全体。

95dc9bb4.jpg



今回使ったターミナル。

783051c3.jpg


本来はプラス端子からの電源取出し用のターミナルでした。
作業後写真を撮ったので中味がありません。

作業前のマイナス端子付近。

e49b92aa.jpg


端子の周囲には油膜っぽい汚れとNOCOが見えます。
アーシングケーブルの固定はイソギンチャク状態(笑

作業後のマイナス端子付近。

1d97af3f.jpg


他の角度から見ると、

662de0f9.jpg

da3e8f3c.jpg


見た目がかなりスッキリしました。

端子もきれいになったことだし、しばらくは安心?

危ない危ない、延命だ

ピンチに陥った月面車のバッテリーですが、今日交換するつもりで発注し、エンストしないように注意しながらバスケスさんに行ってきました。

無事到着後、2年半以上使用したバッテリーの健康状態のチェックの結果はこの通り。

62369249.jpg


実に「良好」。
あれれ!?


「走行して充電するか、スタンドなどで時間を掛けて充電すればまだ使えます」ということで今回は交換せずにすみました。

つまりこの数日連続で整備などをしたもののエンジンを掛けて動かさなかったので充電されず、携帯の電池が減ったのと同じ状態になったようでした。
今日バスケスさんに行くのに2時間ほど走っていたものの、フル充電状態にはならなかったようです。(オーディオ使用、エアコン未使用)
帰りはアドバイス通り普段より1つ下のギアを使うようにして、オーディオやエアコンも使わず帰って来ました。
追ってスタンドかカーショップで点検してもらう予定です。

れっさーさんからこちら、nalsonさんからこちらを紹介されたので考えてみようかなと思っています。

整備中の音楽は2~3時間以内にしないとダメかな。

1b4566c2.jpg

コイル清掃 もしかして突然死の前兆!?

このところちょっとエンジンの吹け上がりに引っ掛かりを感じるようになったので、イグニッションコイルとプラグの点検、清掃をしました。

5e07e7e1.jpg


コイルは汚れを取るために水抜き剤に漬け置き。
結構汚れが出ました。
電極もエタノールできれいにしてナノカーボンを塗布。
プラグは端子も同様に。

コイルは以前2本だけOリング(耐熱+120℃)をはめましたが水も入らず良好なようなので今回残り2本にも装着。

59fc6570.jpg


元に戻して、バッテリー端子の一部やエンジンルーム内のヒューズもきれいにして終了。

と、ここまでは良かったのですが、窓を閉めようとパワーウインドウのスイッチを引くとなんか力がない。
エンジンを掛けようとしたら、あら、セルが。

叔父に救助を頼み、バッテリーターミナルの汚れを取ったりして過ごすこと10数分。
ケーブルで2台をつなぐと一発始動!

そういえばこのところリモコンキーの動作距離も短く感じたし、ここ何回かの作業中も音楽掛けっ放しだったし、バッテリー突然死の前兆だったのかも。

バッテリーの保証期間は2年なので半年ちょっと過ぎており、痛い出費になりそうですが、出先でなくて良かったです。

外せなかったバンパー

先日月面車乗りのMさんから連絡があり「廃車になるので必要な部品があれば使ってください」ということで、昨日はMさん、月面車乗りのパワード by Nさん、れっさーさん、Bachiさんが車庫に見えて、「部品交換オフ」となりました。(集まった5台はすべてルノーのMT車。なかなかないです)

私はヘッドライト左右を交換したかったのですが、助っ人れっさーさんとバンパーはずしに取り掛かるも大苦戦。

4cf179ff.jpg


ライトユニットは外せる状態にはなっているのに、フロントバンパーが外せない!
これには参りました。

結局資料を取り寄せるも外せず、夕方になり雨もザーザー降ってきてしまったので交換できず、元に近い状態に戻し泣く泣く終了。

残念でしたが皆さんのご協力に感謝です。

パワード by Nさんは左ドアミラーと助手席ドアクリップ、私はリア左右ドアクリップを交換させてもらって、他に大物1品をいただきました。
この大物1品についてはいずれ紹介予定。

これ以外にパワード by Nさんの車のコイル&プラグのサビ対策の一部をやりました。

終了後はMさん以外の4名で大雨の中西海亭で夕食を。
久しぶりでしたが満足!


ヘインズのマニュアルで事前調査はしていましたが、このマニュアルはFFセニックとメガーヌのは載っていますがRX4は載っていないので、これらの車と共通部分だけのお役です。
やはりRX4はこういった面でも特種ですね。

RX4のバンパー取り外しがわかる方がいたら是非教えていただきたいです(笑

データと侮るなかれ!?

久しぶりに月面車のヒューズをクリーニングをしました。
おかげでレスポンス向上、オーディオが少しゴキゲンになりました。
次回はイグニッションコイルをやる予定です。

で、月面車用に使ったのはこれ↓

7cf01aac.jpg


なんですが、これを自宅オーディオにつないでいるPCのUSB系ケーブル(ドックケーブル、HDDとPCをつないでいるケーブル、分配ユニット1個)、HDDの電源コード、AIR MAC EXPRESSのステレオミニ端子等に塗布しました。

これがビックリ!結構な変化でした。

iPodのドック端子も全てやりましたが、これまた変化が...。

ほとんどがデータ伝送に影響する部分なんですが、変わるものです。

かなり掃除していないので汚れが取れただけかもしれませんが、ゴキゲンになりました。

ラゲッジルームのLED 改良+追加

以前に行ったラゲッジルームの照明のLED化ですが、無理矢理ホルダーに取り付けていたためかときどき接触不良を起こすようになってきたので、新しいLEDに交換しました。
今度のLEDは明るいのですが、別な目的で買ってあったLEDも1個追加してみました。

まずは取り付け後の画像。

73d0ed06.jpg


右にある白く丸いのが追加したLEDです。

追加LEDの配線はこれで分配しました。

7730d4b1.jpg

a5f4813e.jpg


そして夜はこんな感じです。
以前のLEDより白く明るいです。

317a35c7.jpg

0b5a67e7.jpg


追加したLEDは、延長用コードも作ってこんな感じにしてみました。

e7d9bd80.jpg


これであちこちに移動できます。

追加したLEDの裏にはベルクロを貼っておきましたが、これがうまい具合にトノボードの底面にそのままくっついてくれるので便利です。
ちなみにトノボードの天面にもくっつきます。

ca24900d.jpg


この位置で夜点灯した状態↓。

85ee337c.jpg


トノボードの左手前底面につけるとこんな感じの照らされ方に。
段ボールの中のPETボトルにも光が当たっています。
左上手前から照らされるので影ができにくく、もともとのランプと合わせてラゲッジルーム全体を照らすようになりました。

キャンプの荷物の積み下ろしは夜間の時が多いので、便利になったと思います。

深町純 ON THE MOVE リマスター

feba554e.jpg


深町純 「ON THE MOVE(1978)」リマスター盤 SONY MUSIC DIRECT(JAPAN) INC. MHCL 1557 が発売になったので買ってきました。

旧盤は1980年代に少数プレスされただけということで今までは幻のアルバムという感じでした。(オークションではとんでもない値段!)

e1dbd5dd.jpg


↑左が旧盤。右下のコンパクトディスクのマークが時代を感じさせます。

リマスター盤にはこんなオマケが入っていました↓。

83ca0ddf.jpg


若かりし頃のRICHARD TEE,STEVE GADD,ERIC GALEなどが写っています。

またインナーには新たに深町さんによる曲解説がありました。(旧盤は解説類一切なし)

音の方はリマスター盤の方がいいのですが、とびきりというほどでもないような感じです。
それでもコーラスやRICHARD TEEのピアノ、1曲目の飛行機の音が旧盤よりくっきり聴こえます。

今から30年も前にNYのスタジオミュージシャンと作り上げたこのアルバムは、当時のミュージシャン達の、何かにとりつかれたようなパワーを感じます。
特にSTEVE GADDは凄みさえ感じさせるように思いますが、このときで30代半ば。
この年頃のプレイは多くの人がいいプレイをし、いいアルバムを出していると常々感じているのですが、ゴールデンエイジとでも言ったらいいのかもしれません。
毎月新しいアルバムが出るたびにどれを買おうかと迷った頃が懐かしい。(って、年がバレる!)

回す君を作ってみた

02279054.jpg

1b5bb39c.jpg

76d275dc.jpg


カメラを回してみたら面白い画像が撮れるので、もっときれいに撮れないかとグッズを作ることを思いつきました。(上の画像はグッズ使わずに撮影したもののなかからまあまともな画像をアップしてあります)

上の画像でわかるように主人公がブレたりきれいに回らなかったりします。
これはカメラのリングを左手で持ちカメラ本体を回したからなんですが(カメラ本体ごと回すともっとズレる可能性が上がります)、ここをしっかり持てるようにしたらと。

例によって身近なもので安くて簡単にというわけで100円ショップの鴨居ハンガーとウレタンスポンジ、クリーニングの針金ハンガーをカットしてこんな感じにしてみました。
名付けて「回す君」。

079fb744.jpg


黒部分がウレタンでここをカメラのリングにはめます。

83818124.jpg


つかむ力が弱いのでアーム部分に穴をあけて針金ハンガーをカットして折り曲げ差し込んでグッと挟み込めるように加工。

3f829016.jpg


これを作るまでに他の布団ハンガー1個や風呂用マットをダメにしましたが、そのノウハウが生きているつもりです(笑

早速試運転してみると、

a41f8d6c.jpg

b56c8703.jpg

f08e94e8.jpg

7c599ac4.jpg

1b74dc37.jpg


しっかり押さえて撮影すると結構きれいに周囲が回るようになりました。

月面車も撮ってみました。

4ccdfe80.jpg

c2665af3.jpg

1751fab0.jpg


夕方だったのでちょっと暗めです。


やっぱり後姿ってことで後姿も撮ってみました。

c73cf4ff.jpg


これじゃ回しすぎ?

カメラを回してみると!

とあるところで面白い画像を見かけました。
「ウチのカメラでも撮影できるかな~?」とあれこれいじってバシャバシャ写真を撮ってみました。

最初はCASIO EX-F1でいろいろ撮影してみましたが...。

キョロちゃん。

399b075a.jpg


テーブルの上の紙袋。

22a6c28e.jpg


STUFFのSHM-CD。

e97d9767.jpg


窓の外の夜景と新幹線。

0ebf8839.jpg


エルモ!

70ce5137.jpg

bae61cda.jpg



コンパクトデジカメCASIO EX-Z1050でも撮影してみました。

9409db29.jpg

fbe0150f.jpg

cf1830a0.jpg


なかなか「主人公」に焦点が合わず苦戦中。
でもとても面白いのでもっと調べたり練習してみようかと。


月面車も回しちゃえ!

d0b394dc.jpg

LUDOSPACE

新型カングーが発表になったみたいです。

詳しくはこちらへ。

fd2abace.jpg

6fb82d74.jpg


サイドアンダーミラーははたしてこのまま???


e92c4dcc.jpg


1.6MT 219万8千円。
ATは+10万円の229万8千円。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ