ガレージ月面車 ブログ

                                 月面車ルノーセニックRX4のこと、食べ物、音楽、オーディオのことなど、気まぐれに

2008年05月

リアラゲッジ雨漏り 確認と対策

先日洗車の際に見つけたリアラゲッジの月面車池ですが、キャンプ出発前に小雨の中、荷物の積込みをしていたら、リアゲート開口部にこんな状態を発見。
リアゲート上部から水の滴り落ちた跡です。

開口部側。

eb3ecb6a.jpg


ゲート側。

5938c42f.jpg

76e674a7.jpg


ゲートの上の水が入っている部分と思われる場所はどうなっているかというと、こんな感じ。

de7973db.jpg


ハッチとの間のパッキンがゲートの上部にきちんとはまっていないようだったので、パッキンの下側に汚れがこびりついていました。

早速雑巾でここをきれいにして突起をきちんとはめておきました。

6701cd4e.jpg


当然左側も同じようにきれいにして元通りにしておきました。
下の画像は清掃途中のもの。

a8f2c4da.jpg


そして今回のキャンプに行った際に雨に降られたので、帰って来た翌日にこの部分を見てみるとこのようになっていました。

bc636def.jpg

92a31def.jpg


山道を走ったせいか、砂埃が間に一杯溜っています。
やはりこのままではまた雨が降ったり洗車の時に月面車池ができていきそうな感じです。

今回もきれいに拭いて、買ってあったものを物色し使えそうなものを探してみたらクッションテープを見つけました。
そんなわけで、このようにクッションテープを貼ってみました。

cf03f8f1.jpg


ボディ側にあたる部分にも、現物合わせで貼って、隙間ができないようにしておきました。

この後、早速洗車をしてみましたが、今日時点では特に水が漏れた跡はなかったので、これでしばらく様子を見てみることにします。

ちなみに荷物を全部出して月面車池ができているかどうか見てみたら、水はまだ溜っていませんでした。

ジョーバ乗馬

今回5/4夜までに同行の皆さんが帰られたので、その夜以降は長女Yと二人で過ごすことになりしまた。

翌5/5朝は天気が曇りがちで雨も降りそうな感じだったので、馬に乗りたい長女Yを煽って朝食を早く食べさせ、早めにライディングクラブに上って行きました。

cac17542.jpg

4cd5cd46.jpg


「今日はポニーじゃなくて大きい馬に乗りたい。マイケルがいい!」ということで、急な坂道を登ってたどりついた八重桜がほぼ満開になっているクラブで聞いてみると「昨年マイケルは亡くなった」と。
30年位の長生きだったらしいです。クラブの皆さんも残念そうでした。
そんなわけで、昨年の夏にも乗ったポニーの「ミルキー」をリクエスト。

しかし、引き馬(引きポニー?)のつもりが、6年生ということで「一人でジョーバしてみましょう」ということに。

ミルキーにまたがり、綱の使い方を教えてもらいます。

c716ed52.jpg


ほかにジョーバしている兄弟と一緒にレッスンを受けることに。(ヒヤヒヤ!ドキドキだったみたいです)

833981bc.jpg


一人シャコタンのクルマに乗っているようで滑稽です。

e56a2bbf.jpg

b8995dae.jpg


騎手が奇手だからか、ポニーが頭がいいのか、レッスンは順調に進みました。
時々小学2年生の男の子が乗った前の馬が、いわゆる「道草」を食ってしまいレッスンは中断しましたが、やはり馬も人を見ているようで。

435fdaf9.jpg


スタート、並足、早足、左回り、右回り、停止を教えてもらって馬場をたくさん回って終了。

c3873b81.jpg


ご本人は大変満足したようで、夏もまた乗りたいそうです。

最近はジョーバが売れているせいか、乗馬に来るお客さんが増えたとか増えないとか。
私も夏にはレッスンを受けてみようかな。

キャンプの新兵器

7e005f11.jpg


いつもキャンプの際の火は、コールマンのツーバーナーと炭+七輪、薪ストーブだったのですが、今回は昨年のFBMにたろりんさんが持っていたガスコンロが高地でも火力の出る優れものだったので、同じものを購入して試運転もせず持って行きました。(たろりんさん、購入場所教えてくれてありがとう!)
もちろん予備にコールマンのシングルバーナーも持って行きました。

それにこのバーナーは場所もあまり取らず軽量。
そして燃料も軽量。

で、早速使ってみたところ、調子は絶好調。

1529e082.jpg


ボンベの持続時間がわからないので大型を6個も買っていきましたが、薪ストーブと併用して今回は1本が少し余る状態でした。

なにしろガスボンベを付けるだけなのでコールマンのように疲れてポンピングとか眠い目をこすってポンピングとかする必要なし。
以前持っていたガスバーナーでは寒冷地用でも火力が弱く、お湯を沸かすのにも苦労していたので、これは操作簡単、火力抜群!
おそらく家庭のガスコンロよりパワーがあるでしょう。

ちょっと難点と言えば、本体とタンクの連結部分が緩みやすいということでしょうか。
時間を置いて使用する場合はタンクを回してしっかり連結する必要があります。

それと前回からの新兵器「炊き立て御膳」

2af5e694.jpg

edf7961e.jpg


これまた水がいいのか、意外とおいしくご飯が炊けてバッチリ。

作ったメニューはカレーやトン汁などでしたが、朝食のハンバーグはワインビーフのハンバーグを手配していなかったのでマルシンハンバーグで代用。
しかしこれでも外で食べると意外とおいしかったり。

f8fb6979.jpg


ほかにワインビーフの牛刺しや焼肉なども。

そして食後は珈琲。

d6f04822.jpg

437f3140.jpg


いつもながら水がいいのか、味と香りが引き立ちます。
抽出終了後もご覧のとおり。
今回は自宅で使っているヤカンを忘れたのでキャンプ用のヤカンでいれたのですが、それでもまあまあ。

しかし、帰る途中で長女に言われて気がついた。
「水を汲んでくるのを忘れた」

またまたまた桜

faa5ac1f.jpg

997dab86.jpg

4c30757b.jpg


5/2~5/5まで恒例のノースランドに行って来ました。

天気は5/5が曇り時々小雨だった以外はほとんど晴れで、かなり暖かいゴールデンウィークでした。

そして標高1200mのノースランドは桜が散り始めという感じで、私にとっては今年三回目の桜という感じでした。

そして5/3はこんな感じで、桜吹雪の中での朝食でした。

63bdc40a.jpg

c981a47b.jpg


今回の行きの途中で月面車の走行距離は70000キロを突破。
帰宅後給油はしていませんが燃費はだいたい12km/Lちょっと。
途中エアコンを使ったり、山中の鬼ごっこがあったりでこの燃費なのでまあまあというところでしょうか。

参加されたれっさーさんご一家、プラナリアさん親子、S田さん、お疲れ様でした。



d53a2cc1.jpg

行って来ます!

今日から5日夜までノースランドに出掛けます。
今横浜は雨がパラパラしていますが、晴れの休日だといいなぁ。

現地(というか麓)から何かアップするかも。

湿気取り設置 給油データ

先日発覚したリアラゲッジの月面車池ですが、昨日キャンプ道具を積んだ時に湿気取りを設置してみました。

a1593619.jpg


おむすび型の小型のものがちょうど収まったので、これで様子を見てみます。

これからの季節湿度が高くなるので、すぐに水が溜ってしまうような気がします。

ちなみに今回は娘達の希望で「4人乗り仕様」にしてキャンプに出掛けます。
ちょっと軽量化かも。
他にもキャンプ道具を買い直したものがあり、これも一応軽量化に貢献するはず。


暫定税率うんぬんでまたガソリンが値上がりするそうですが、昨日はあっちこっちのスタンド、特にセルフで渋滞ができていました。
フルサービスと比べて1~2円の差だと思うのですが、何トンも入れるならともかく、相当な時間アイドリング、しかも昨日は暑かったのでエアコン掛けてさんざん順番待ちって...。
安いところで入れる効果がないような気がしませんかね!?

ウチのはとりあえずいつも行っているフルサービスの店で満タンにしてきましたが、数分アイドリングストップして待っただけでした。

今回の給油データ。

54.24L
510.8km
9.4km/L(今年の平均燃費9.88km/L)
7159円(@132円)

今年5回目の給油。
6年間で支払ったガソリン代の総額「970398円!」(記録がある分のみ。たぶん数回分紛失) もうすぐ100万円だ。

そろそろ自動車税の納品書も届くころだし、やっぱりクルマは税金の塊。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ