ガレージ月面車 ブログ

                                 月面車ルノーセニックRX4のこと、食べ物、音楽、オーディオのことなど、気まぐれに

2006年09月

青森土産

青森(一部函館)で買って来たお土産の一部。

6cc970fd.jpg


青森ひばの石鹸、青森ひばの団扇、粒粒?、酒「じょっぱり」、バタークッキー。

娘達にあげたお土産の団扇は早速この通り。
左は次女、右は長女。

caf9c25e.jpg


この団扇は仰ぐといい香りがします。

豆、ウォ~!

今日は長女と、午後からパソコンを見に行ったりしながら、宮本さんに珈琲豆を買いに行きました。

cb97530e.jpg


着いて早速珈琲を注文。
なんでも「今日は飲む分しかない」というアフリカの「マラウイ」という豆の珈琲を、長女は珈琲ゼリーを。
このマラウイという珈琲、同じアフリカのケニヤなどよりまろやかで甘味があり、野性味の少ない感じの味わいで気に入りました。
ちなみに深炒りです。
次回豆で買えるといいな...。

d36c8612.jpg


で、豆を買って、麻布某所に行く途中、到着目前で遠くになんとなく見たことがあるテールランプと反射板が目に入りました。
近づいて良く見ると、ウオ~!!!

8fd761db.jpg

278a29b3.jpg

16d90408.jpg

967c372f.jpg


激写カメラマンは長女。

ナンバーと色で心当たりのあったMさんに電話してみたら、ピンポ~ン!

その後麻布某所で合流してちょっとお会いしました。

今日見かけたルノー車は6台で、最後に月面車とは。
それも結構抜け道っぽい道で出会ったのだから、かなりの運の良さ???

2週間の間のじゅるっ

2週間の間、朝夕は宿の食事ばかりだったので特になんてことなく(とは言っても新鮮な魚介類やわっぱめしも出ました)写真は1枚もなし。

暇つぶしに撮ったのが、持参した珈琲とドリッパーとカップで入れた珈琲。
宮本さんのハイブレンドを挽いてもらって買っておいたものを持っていったので、飲みたくなったら落とすだけ。
他にペルーを濃く入れて凍らしたものを持参。
近くにコンビニすらなく、喫茶店なんてとんでもなく、「自家焙煎なんて聞いたこたね~」土地柄。持っていって良かった!

f023ffb9.jpg


日曜日に弘前中央駅そばで自家焙煎の店を見つけたので入ってみた。
水出しの器具があったので迷わずダッチアイスを注文。
しかし、薄くてガッカリ。
a11b6100.jpg


この近辺はラーメンというと「煮干系」が多く、私は苦手な部類。
宿の人に教えてもらって行ってみた黒石駅そばの札幌ラーメン「大将」
みそラーメンがウマイ!かなり私好み。
みそチャーシュー麺を食べたけど、チャーシューはもう少し頑張って欲しい。
宿の夕食が待っているのでスープを全部飲めなかったのが残念。
でも宿の夕食は完食。おいおい。
89b607bf.jpg

ba49674a.jpg


宿は温泉なのですが、入浴客多数(300円なので銭湯より安い)。
いつも入浴後は牛乳を飲んでいましたが、ある日「子供が瓶ビールを飲んでいるぞ!」と思って、牛乳とは反対側にあるショーケースをよく見たら「朝日サイダー」が。
地元弘前の会社で、ペットボトルは販売していないそうで、瓶のみ、それも三ツ矢サイダーのお古という化石のような瓶を使っています。
しかも入っている量がかなり適当で、同じ量入っている瓶はなし。
左から2番目は特に少ない!
5c3b549e.jpg

a7a44519.jpg


かなりさっぱりした、炭酸少なくいい感じで、あまり甘くなくあとをひかない感じ。

せっかく遠出した函館ではレンガ倉庫のそばで食べた「イカ刺し定食」に期待したけど期待イカだったので(写真もないし)省略。

津軽フリーパス 4

昼の再会を終えて再び電車に乗る。
c0a210ae.jpg


大鰐に到着。
これで弘南鉄道全線完乗。
dae56a3b.jpg


昼寝中の車両達。
7fe07b8b.jpg

f0b93eba.jpg


JR側から見る日本初のオールステンレスカー。
57c8e8c9.jpg


またまた先の電車の連絡の関係で、乗ってきた電車で折り返し中央弘前まで。
8e97857e.jpg


しかし、気持ちいい風と揺れで途中からzzz。

中央弘前からはまたまたワンコインバスで弘前駅へ。
数分の接続でJRの各駅停車に間に合い、宿最寄駅に無事到着。

ちなみに1500円の元は充分取れましたが、このキップ、2日間有効なので明日も使えるけど、事実上使用するのは無理。残念。


津軽フリーパス 3

津軽大沢駅の駅員さんに「電車を見せて下さい」というと「今日は車庫の人が来てるからそっちにどんぞ」と言われる。
車庫に行くと係りの人が電車を洗車していたので再び「電車を見せて下さい」というと「こんな電車で良ければどんぞどんぞ!」と説明付きで見せていただく。

貴重な6000系はあと2年は使うとか。
ce5399e1.jpg


台車。中央がモーター。1モーター2軸駆動なのでクルマでいうとフルタイム四駆?
f13ca8c3.jpg


反対側から見るとモーターは見えない。
dd439ce9.jpg


7000系は導入した年の冬は止めるのが大変でブレーキパッドを交換し、夏冬で交換しているとか。
車内はくたびれてきているが、日本初のオールステンレスのボディは40年経った今でもピンピンしているとのこと。
26245ec0.jpg


で、あちこち見ていたら、部品取りしたと思われるものがいくつか。
d226fa00.jpg


これって超貴重品!?6000系の台車。
これを取り付ければ、倉庫も走行できる!?
d8fc8eb5.jpg


ちなみにこの台車を使っている6000系は2本あって、1本はここで寝ていてほとんど動かず、もう1本は大鰐駅にいて平日朝の快速1往復にだけ使っているとのこと。
今日は休日で運休。残念ながら音は聞けず。
ちなみに東急時代の音はこちらで聞けます。(情報提供:KAZU-evo7さん)

係りの人にお礼を言って失礼する。

もちろん写真撮影は許可を得ています。

津軽フリーパス 2

弘前駅からワンコインバスで中央弘前駅近くに行く。
軽く昼食をして中央弘前駅そばで一服。

電車がやってきた。
7d119d0d.jpg


発車数分前に改札が始まる。
555bf54c.jpg


ガラガラの電車で津軽大沢を目指す。
ちょこちょこ止まるが乗降客は少なく、3駅は乗降客なし。
黒石線よりのんびり走るが、揺れる。
リンゴ畑の中を津軽平野を見渡しながら走ると津軽大沢に到着。
降りた電車を見送る。
ここでは左ハンドル、右側通行。
8c8a2dc2.jpg


改札出て車庫入口に差し掛かると鎮座しているもの。
76494d96.jpg


ホームからはこのように見える。
動産?不動産???
2d5537a6.jpg

津軽フリーパス 1

休日2日目。
寝坊して、乗る予定をしていたバスが行ってしまった。
予定を練り直し駅に行く。

やってきたディーゼルカーに乗る。

7ad20da6.jpg


弘前駅で津軽フリーパス(1500円)を買って弘南鉄道黒石線に乗る。

22dc80d6.jpg

276a9dd6.jpg


この電車は渋谷には行かない。
66677137.jpg


クーラーはないが走れば風が涼しい。
f41b4f30.jpg


ワンマンカー、単線、無人駅。
ab46d764.jpg


黒石に到着。
50b0094e.jpg


止まっていた電車を撮影。
f0ccada9.jpg

b7cac629.jpg


時間の都合で乗ってきた電車で折り返して弘前まで戻る。

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ