先日は長女の誕生日だったので「何が欲しい?」と聞いたところ「○○のCDが欲しい」ということだったのでそのCDを買って来ました。

CIMG9528

ちょっと古いポップスから割と新し目までがメドレーで入っているCDでした。

しかし、売り場をウロウロしていたら、最近ちょっと聴き直したいなと思っていたアルバムが超安値で置いてありました。
で、これはたぶん長女も次女も気に入るだろうと思い追加で購入。
「いらない!」と言われたら私が持っていればいいだけだし、と。

買ったCDはこれ。

CIMG9529

御存じマイケル・ジャクソンのスリラー。
発売されてもう30年になるんですね。
ビックリしました。
でもCDを買ったのはこれが初めて。

で、早速帰宅して本命とこれを長女に渡してみたところ、最初は本命を喜んでいたのですが、スリラーを聴かせてみたところ、知っている曲があったせいもありますが、やはり予想は当たって「これいい!!!」と言ったのは「スリラー」の方。

長女も、気になって聴きにやってきた次女も大好きな、あの「愛のコリーダ」のクインシー・ジョーンズがプロデュースなので、きっとハマるだろうと思ったのですが、やはり正解でした。

改めて聴いてみると、ジェリー・ヘイのホーンセクションはとても気持ちいいし、ミュージシャンの厳選ぶりも素晴らしい。
何より良く言われる「クインシー・マジック」を目の当たりにした感じでした(笑

「古くても、いいものはいい」ということで、喜んでもらえて良かったです。