CIMG8155

CIMG8100

CIMG8013

今回のキャンプではAさんのダッチオーブンが幅を利かせて、いろいろな料理が次々に。

昼間干しておいた豚肉を燻製に。
他にも卵やちくわなども入れて桜のチップでスモーク。

CIMG8018

CIMG8126

カットして、タレで焼いて食べたり。

CIMG8156

こちらは次女のリクエストのカレー。
スープはもみじで取ったのを使用。

CIMG8022

変わって例の辛い「陳麻婆豆腐」。
さらにテンメンジャンと間違えて「豆板醤」をブチュっと。
次女は食べられない辛さになってしまいました。

CIMG8152

辛いものもここでなら汗をかいても涼しい。

他にもいろいろありましたが、写真がない!

デザートは農の駅で買ってきた桃が美味しかったです。

15日の昼はぴこさん一家とほうとう「藤原庵」へ。

CIMG8177

いつものほうとうの前に花豆。
これがまたウマい。

CIMG8176

本命のほうとう。

CIMG8180

CIMG8179

例によってこの辺で取れたこの時期の野菜満載。
おおきな紫色のきのこ(なめこ?)が入っていて、これが歯ごたえよくておいしかった。
味噌の香りも相変わらず。

長女がいたら目を輝かすお土産コーナー!

CIMG8178

梅干しをひと瓶長女のお土産に購入。
去年は失敗したとかで売っていなかったので、買わなきゃ帰って長女に怒られる???

食事の後は珈琲。
今回も水出し器具持参で2回滴下。

CIMG8117

CIMG8025

CIMG8011_1

ドリップもしましたが、ノースの水で入れるといつもと味も香りも違って、より特徴がハッキリします。

G.Wに焼いて余っていたエチオピア イルガチェフG2の豆も焼きました。
薪ストーブの中弱火で約1時間。

CIMG8109

CIMG8132

出来上がりを割ってみると中までそれなりに焼けていて、まあ成功。
豆はガス抜きが必要なのでお土産に。
自宅で焼くとガスレンジ周りがえらいことになるので、キャンプの時に焼くのが正解です。

それと最近お馴染みの手作りバター。
今回はなぜか数分振るだけでできてしまい、拍子抜け。
でも早い方がありがたかったり。
朝のパンに付けたり料理に使ったりしましたが、塩加減を調整して作れるのがいいですね。

CIMG8010