CIMG7956

発売を楽しみに待っていたこのアルバム。

Doin' Alright / Cornell Dupree PCD-25232 2011

レーベルP-VINEのサイトに行くとレコーディング映像があって、スタジオ一発録りのようです。

昨年9月の来日時と同じ姿で演奏するのを見ると、もうこの世にいない人だなんて信じられません。

それはともかく、13曲入ったこのアルバム、ガッドギャングでお馴染み「ホンキートンク」、「レイニー ナイト イン ジョージア」、ハンク・クロフォードの曲が2曲など聴きなれた曲や有名な曲もちりばめられ、この春のコーネル節が結構生々しく聴けるというのが素晴らしいところです。

ライナーの最後のページには53年連れ添った奥さんからのメッセージがあって、愛情を感じました。
その奥さんは、昨年のステージの時には御大の体を気遣って、最後の曲になるとステージのそばで「もう終わりにしなさいよ!」と合図を送っていたのが印象的でした。
もちろん御大はライナーの一部の写真にあるように、ステージ上でも鼻にチューブを入れているのです。
ライナーにはこのレコーディングの後も「日本に行きたいと言っていた」と書かれていましたが、それは叶わずとても残念です。

しばらくじっくり聴いてみようと思います。


CIMG7957