ちょっと精密に測りたいものがあったのでノギスを入手しました。

CIMG9655

左はホームセンターで見つけたカード型ノギス。
右はヤフオクで入手したソーラーのデジタルタイプ。

カード型は本体を丸めて丸い物の外周の長さが測れたりもしますが、なにしろポケットなどに入れても軽く嵩張らないのがいいですね。
厚みは0.3ミリでステンレス製です。

ソーラーノギスはカーボンコンポジット製みたいですが、かなりプラスチッキーで、あまり加工仕上げは良くないですね。やはり中国製です。
電池がなくなる心配をしないでいいのがいいですが電池も併用できるタイプです。
小数点以下1桁までの測定なのが残念。

これらを普通は「ノギス」と言っていますがドイツ語で「ノニス」が元みたいですね。
「Iron」(アイアン)がアイロンになまっているのと同じことですかね!?