新幹線500系の東京乗り入れが終焉に近くなってきました。

最近は「鉄な人達の脱線」がニュースをにぎわしていたりしますが、この件でもそんな人(達)が発生しないことを祈ります。
鉄道は、「マニアが写真を撮ったり録音したり録画したりするために走っている」のではなく、「走っているのを撮らせたりさせていただける」というはずなんですけどね。

それはともかく、最近暖かくなってきて、先日ちょっと都内に出かける用事がありちょうど500系が通過する時間が近かったので、多摩川べりに行って撮影してみようと考えました。

多摩川駅から多摩川線に乗ろうとするとこんな車両でした。

CIMG8860

東急7700系クハ7910。

今やクハ7900型の10番目の車両ということで7910という番号が付いていますが、元をただすと「デハ7001」。
日本初のオールステンレス車のトップナンバーで昭和37年製造。
屋根の丸みが単一でアメリカンスタイルです。
1987年以降VVVFインバータ制御、冷房化で7700系になり現在に至ってます。

元の姿に近い姿はこちら。
現弘南鉄道7000系。
冷房なし。

08270047

新幹線500系の話なのについつい「脱線」(笑

500系の撮影に行った場所は、東急多摩川線沼部駅から歩いてすぐの多摩川の鉄橋。

やはり同じ目的の方が20人ぐらいいて、思い思いの場所に陣取っての撮影でした。

この日は靄が濃く、被写体が遠いのでちょっと条件は悪かったですね。
晴れても逆光なのですが、500系は色が暗めだし東海道撤退の仇となった丸い車体なので晴れで逆光の方が良かったかも。

とりあえず通過時間まで他の車両で連写の試し撮りを。

300系とN700系のすれ違い。

CIMG9015

トリミングして拡大。

CIMG9177


そのうちこれもお騒がせする人が出そうな300系。

CIMG9044

トリミングして拡大。


CIMG9176


結構靄の影響が...。

そして本番の500系。

CIMG9070

CIMG9102

CIMG9126

2枚目を拡大トリミング。

CIMG9178

EX-F1の連写機能を使ってシャッター押し続け60枚一気に撮影したものから抜粋しましたが、ビデオのように移動しながらも撮れるので結構便利。

下りも撮ろうと思いましたがこの日は残念ながら時間切れ。

2/28日曜日が最後なので自宅から見送りかな?