ヘッドランプの水垢をなんとかしたいのその後ですが、特に進展はなく、帰って悪い方に向かっています。

bf48d89b.jpg


目の細かい紙やすりで水砥ぎ後の結果はこの通り。
まあこれを仕上げなきゃダメなんですけど、先日の空からのアクシデントで途中のままになっています。
この画像を見た感じだとポリカーボの上に相当な膜ができている感じで、これを削り取らなきゃきれいになりそうもない感じがしてます。

なので現在ホームセンターや黄色い帽子の店で対策品をいろいろ物色中。

そんななかホームセンターで見つけたこれでヘッドライトを磨いたところ大きな変化なし。
しかしはたと思い付きフォグランプを磨いてみたところ、成功!

2eb4ff6e.jpg


スポンジ研磨剤「極極細目」。
右は仕上げに使うメラミンのスポンジ。


水垢は明るいとわかりにくいので暗くなり始めてから作業。

作業前に写真を撮るのを忘れたので半分磨いたところの画像。

cfb49da7.jpg


上半分が磨き済み、下半分は未処理で、水をかけた後の画像。
上半分は水滴がなく反射板がきれいに見えます。

そして全面磨き終了後は、

f1e5beb5.jpg


反対側も完了。

d9231c10.jpg


フォグランプがガラスなので強くこすってもキズになりにくくおそらくガラスの表面が表に出たのではないかと思います。
この状態でガラコなどを塗っておけば、雨水などをきれいにはじいてきれいな状態が継続するのではないかと思います。

それにしてもヘッドライトは樹脂だからか膜の密着が強くなっているか、簡単にはきれいになりません。