昨年末の西海亭忘年会の前にれっさーさんのクルマ「ルーテシア3」のチューン状況を見せてもらいました。

カングーに引き続き「あやシール」他いろいろ「怪しいチューン」をされていて、そのなかでも「おっ!これは気軽にできるぞ!」と思ったのが「フェライトマグネットチューン」。

「フェライトマグネット」というとよく見かけるのはPCの電源ケーブルや信号ケーブルに巻いてあるモノ。
中にはヘビが何かを飲み込んだようなタイプもありますが、カチっとはめる方であれば簡単にクルマに取り付けられます。
そしてこれの役割は「ノイズ除去」。

で、早速秋葉のパーツ屋に行って手頃な大きさのものをいくつか買ってきました。

第一弾がこちらで、小2大3で確か900円程度。

fb0bdce9.jpg


小は後ほどの実使用状態の画像で。

第二弾は大中小合わせて10個。
これだけ買って2200円。
フィルターはTDKが結構知られていますが、今回購入したものの中にそのTDKのものもありますが、TKKと書いてあるものもあります。???

f67cea39.jpg


第一弾からはまず車内増設電源ソケット(スーパーシフトMS-001を付けているもの)とiPodのケーブルに小を1個づつ装着。

30621315.jpg

025eb391.jpg


さてiPodで音楽をあれこれかけてみると、あら不思議!
クリアーさが増しているように聞こえます。

画像がありませんが、この日は大の方をエンジンルームのアーシングケーブルのエンジンブロックからの1本とボディへの1本に装着。
通勤に二日ほど走行した感触では、パワステの感触がよりスムーズに感じ、エンジン音も静かに、アイドリング時の振動も少なくなったような感じがします。


第二弾の分は、装着状態の画像はありませんが小1個をCDプレーヤーの裏面のアンテナ線に装着。
最初電源系に付けましたが、iPodで音楽をかけて音を聞くと逆効果のように感じたのでアンテナ線に移植しました。

大4個はエンジンルームの残りの各アーシングケーブルに付けてみました。

e3e928e3.jpg


他に中1個はマフラーアースに1個、エンジンルームのコンピュータにつないでいるアースに1個(事情がありアース線自体は網線)、さらにもともとのボディアースに1個。

まだ大1個と小2個が残っているので、どこに付けようかと思案中。

実際効果の方はどうだったかというと、大晦日に行田に行った際に首都高と東北道を走った時は、風切り音が今までよりも大きく聞こえた感じかしたので、やはりあちこちの騒音が減ったのか、車内のS/N比が上がっていると思います。
それにその状態でのiPodの音は今までよりも細かい音が聞こえてくるので、S/N比が上がっている証拠ではないかと思います。
また今までよりも振動が少なく、80km/hくらいだとよりゆったりした乗り心地になったように感じました。

ちなみに自宅のオーディオの方ではこれを付けると音がナマるように感じるので付けませんが、iPodのケーブルで試してみようかと思っています。