先日「とりあえず付けてみた」にちょっとアップしたセニック純正オーディオとiPodのケーブルによる接続ですが、今日少し加工してみました。

購入したのはRENOさんで販売しているconnect229400円!
ルノー渋谷・練馬でも購入できるとか。
純正オーディオとiPodの接続には3種類から選べるようですが、私は一番シンプルで必要な機能(充電、サテライトリモコンで操作可能)なこれを選びました。

db1d8213.jpg


先日は純正オーディオを取り外して、ケーブルをつなぎ、ユニットを奥の方に押し込んで、純正オーディオが少し出っ張っている状態でした。
これは仮ということで、ケーブルをフロントパネル下から引きずり出していたからです。

さて今日の本格的?取り付けですが、まず、オーディオを外します。
Connect2のオーディオへのケーブルを裏面のチェンジャー端子に差し込みます。
ブルーがチェンジャーのコネクターです。

e0f19a91.jpg

d57ad3ee.jpg


銀色の箱connect2とiPodをつなぐケーブルは、ダッシュボード上部を外して配線します。

8e92f881.jpg


63a40b28.jpg


もう1本のケーブルのconnect2側を中央エアコン吹き出し口右上から中にたらして、純正オーディオに接続したconnect2につなぎます。

ダッシュパネルのケーブルを引き出す部分をケーブルの太さだけカッターで削ります。

9691d99b.jpg


connect2本体を純正デッキが入る部分の右奥に押し込みます。

2989e162.jpg


ここでiPodをつないで動作チェックを。
当然「問題なし!」

確認できたらダッシュボードを元の通りに組み付けてとりあえず元の姿に戻します。

ケーブルはここからこのように引き出されることになります。

f8827de5.jpg


iPodの置き場は従来どおりで、トランスミッター機能のついたホルダーをそのまま使用。洗濯屋黒ハンガーを加工した引っ掛けパーツもそのまま使ってエアコン吹き出し口に引っ掛けます。

完成後の姿です。

9d9391ab.jpg


上からケーブルが垂れ下がっている以外は以前と変わりません。
ケーブルの長さも十分で今は長さがあまっているのでホルダーのところで束ねています。

しかし、音の方はグレードアップ!
FM飛ばしには戻せませんね。

さらに操作性も格段に向上!

純正オーディオ本体でだけでなく、サテライトリモコンで曲の送り、戻しもできます。(iPodでも操作は可能です、こちらの方が反応が早いです)
もちろん従来どおりボリュームコントロールも可能です。
エンジンを切ると充電に切り替わり、エンジンを掛けると曲がスタート!
いや~便利ですよ!楽チン楽チン。

ただし「ディスプレイはiPodを見てくださいね」って感じでセンター上部のディスプレィはちょっと間抜けちゃんです。

しばらく慣らしをして、あやシールでも貼りましょうかね。