セニックにリコールが発生したらしい。

リコール届出一覧表

不具合発生箇所

モノはココ。
最近シールを貼った場所(爆

d109680d.jpg


発生場所と原因は「原動機室内の熱影響により燃料パイプが熱劣化し、そのまま使用すると亀裂が発生し燃料が漏れる恐れがある」
発見の動機:フランフ本社からの情報による。


材質の耐熱性もありますが、エンジンルーム内の冷却効率アップを望みたい!
もちろん燃料が漏れても困りますが。

>対象となる車両は、平成11年7月12日から平成13年12月17日の期間に輸入されたセニックのうち971台。
(中略)
>型式GF-AF4J2の161台の対象者については、対策品の供給に時間を要するため、当面の暫定の措置として車両の点検を実施し、後日燃料パイプを交換する。

むむっ!該当車台番号を見るとどう見ても対象車。これはかなりの確率でアタリだぞ~!

対策品っていつ来るんだろう?
バカンスシーズンの後か?

追記:
同じエンジンを積んだラグナワゴン2.0は今年1月に同じ場所がリコールになっているようです。