今朝、目が覚めて、顔も洗わずPCを開いて、受信したメールをなにげなく見てみると、月面車に乗る方(Mさん)からメールが入っていました。

読んでみると「はじめまして。(中略)都合があって6月で月面車を降りることになったので、機会があればお会いしたい...」との内容でした。

これを読んでピーンと来たのは「降りるということは嫁入り先はどこかな?」「むむっ!まだしとろさんに連絡してみようかな?」ということでした。

で、「膳は急げ」ということでMさん、まだしとろさんに連絡。
結果、今日集合することになりました。
集合場所は先月のプチオフの場所。
まだしとろさんは場所がわかっているのでMさんに場所を説明し、時間を決めて集合となりました。
今回私は長女と一緒に行きました。

ちょっと早く着いたら、新緑がきれいだったのでパチリ。

8755d229.jpg


しばらくしてMさんが到着。
ご挨拶してちょっと話をしていると、まだしとろさんが到着。

とりあえず昼食ということで麻布某所に移動。
移動中の隊列。長女撮影。

86a08424.jpg


麻布某所到着後は歩いて昼食場所へ。
歩きながら、昼食をしながらいろいろとお話して再び某所に戻り、まだしとろさんと一緒にMさんの月面車を見せていただきました。

1a29dd36.jpg

baafb318.jpg

a5198758.jpg


ご覧の通り色はヴェルテゴグリーンで、ホイールはアダプターを使って社外品に変えられています。
普段仕事に使っているそうで、一度も大きな故障なく10万キロを走行しているそうです。
製造番号を見せてもらったら、なんとウチのと6番違い!で、同じ船便仲間のようでビックリ。

今回「降りられる」のは次の車が決まっていて、納車と入れ替えに譲りたいということでした。
最終的な嫁入り先はまだ決まっておらず、フリーの状態だそうで、月面車を探しているまだしとろさんにはちょうどいいお話?のような、そうでないような???

SEVの話やアーシングの話、などいろいろとクルマを見ながらしていて気が付いたのはMさんのクルマの荷物に書いてあった「マリンバ」の文字。
聞いてみると仕事が楽器関係だそうで、マリンバ=ヴィヴラフォンなのかどうかよくわかならないのですが、最近良く聞くデビッド・サンボーンに入っている「マイク・マイニエリ」というヴィヴラフォン奏者のことを話したら「知っています」ということで、クルマにあったサンボーンのアルバムを持って某オーディオ店内にみんなで進入となりました。

Mさんといろいろ聞きながら話をしたら、私の好きなミュージシャンはほとんど知っていらっしゃるし、もっといろいろ話をしていると、音楽やものに対する感覚もなんだか同じようで...。

結果某所にあるスピーカーを試聴したところ、気に入られてご予約となりました。(ビックリ!)

実はこのスピーカー、私が使っているのと兄弟機であり、私が前の会社で販売していたものでもあり、とてもうれしく思います。

そんなわけでまたまた月面車の輪?が広がった1日でありました。