最近買ったサンボーンのその1に続いてその2です。

34e9f8fc.jpg

DAVID SANBOREN/CLOSER VERVE 2005

その1のところにも書きましたが、サンボーンを見直すきっかけとなったのがこのアルバムの1曲目をたまたま聞いたことからなんです。

参加メンバーはその1と同じでガッド、マイク・マイニエリがとてもいい音&プレイしてます。
円熟という感じですね。サンボーンも含めて。

1曲目はかなり印象的で、なんともラテンチックというか南米系のメロディーの曲。
これがまた、サンボーンのサックスの音色に合っているというか、90年以降?のサンボーンを避けてきた私には衝撃的でした。

この曲以外に良く聴くのは5曲目、9曲目。

5曲目はとても癒し系の曲で、ダルさを感じさせるところがいい感じ。

9曲目は南米アルゼンチン生まれのピアニスト、故ホルヘ・ダルトの「ランデブー」というアルバムに入っていて気に入っている曲と同じ曲「POINCIANA」で、とてもいい曲です。
余談ですが、最近ヤフオクでこのホルヘ・ダルトの別なCD「ニューヨーク・ナイトライン」が凄い値段で落札されました。?20600!!!欲しかったけど入札しませんでした。
おそらくアルバム発売当時かしばらくしてCD化されたのですが、きっとそれっきりノープレス。
このアルバムも含めて再発強く希望!!!
だってサンボーンやジョージ・ベンソン、ウィル・リー、アンソニー・ジャクソン、ジェフ・ミロノフ、バディ・ウィリアムスなどいいメンバー揃いなんです。
しかも「ランデブー」のうち1曲「MY LATIN BROTHER」はJ-WAVEで番組のタイトル曲に使っていて(使っていた?)、夕暮れにこの曲を聴くととても雰囲気のいい曲です。

話をサンボーンに戻して、このところのこの2枚のアルバムがとてもいいので次作も期待しています。
ライブも行きたいかも!?