先日中古レコード屋に行きました。

20分程漁って見つけたのが1枚のCDと1枚のレコード。

CDはデビッド・マシューズのスピード・デモン。
これは中味がイマイチ好きになれなかったのでずっと買っていなかったのですが、発売から20年経った今聞いてみると意外とよかったりします。コンセプトが早すぎた?
当然というかRICHARD TEEが参加。エンジニアはトム・ヤング!

さてもう1枚、2枚組のライブ盤レコードです。

b43e2f2c.jpg


野口五郎です。笑っちゃいけません。
1曲キズが付いているとかで400円。

取りあえず参加メンバーを。
f456bd77.jpg


リック・マロッタ、デビッド・スピノザ、トニー・レビン、デビッド・サンボーン、ドン・グルーニック!

これじゃ取りあえず「買い」ですな。
ちなみに録音は1980年3月中野サンプラザホール。
時期的にフュージョン全盛期。
よくもこんな方々を呼べたものです。

ものの本によると「博多みれん」のサンボーンが凄いらしい。
私は曲もわからないので聴いてみないとなんとも言えませんが、プレーヤーをセットして調整しなきゃいけないので、感想は後日にでも。

昨日の西海亭忘年会で「聴いてみたい」という方が数人いたので、年明けに試聴会やりますか。

ちなみに他に4枚ほど向こうで録音されたアルバムを出しているみたいですが、早い時代から向こうの職人ミュージシャンとやっていたのは凄いですね。RICHARD TEEとやっているビデオもあるはずです。(すごい涎、涎、涎)
他に郷ひろみも24町目バンドとアルバム作ったりしてますが、ものの本によるとそのまんまらしい。

矢野顕子なんかもそういうアルバム多いですね。
STEVE GADDなんかが常連。

新しいところではスマップも同様なことやったりしていますが、聴けばわかるというのがさすがです。(なぜか数枚持っています)
スマップとバーナード・パーディー、チャック・レイニー...普通は結びつきません。
この二人とラルフ・マクドナルドはドリカムにも参加してますね。