前回エアーフィルターの起毛状の素材をはがして「ごみとり物語」を付けてクルマにセットしましたが、その後の変化のレポートです。

cc547b80.jpg


結果から書くと「Good!」です。

この夏休みにキャンプの往復や清里方面へのドライブなどで様子を見てみました。

低回転でのトルクがより素直に出てくる感じで、今までは上りの山道で「2速に落とさないとダメかな?」という状況でも、3速でかなり走るようになりました。
また2速で走っていて3速にシフトアップしてもピックアップがいいのか、失速して2速に戻すようなケースが減りました。

また交差点を遅い速度で曲がる時、ローまで落とすようなことが多かったのですが、結構2速のままで曲がれる感じです。

これは林道の泥道の通過の際にも差を感じました。
ギアをローに入れてアイドル状態に近い状態でぬかるみを通過する際に、以前は車重で厳しい感じでしたが、今回は数キロのスピードでもそのまま走れました。

カラで1470キロのクルマですから、もっと軽ければ差も大きいような気がしますがどうでしょう。

そんなわけで今のところ「効果あり」ということで様子見を続けてみます。

「ごみとり物語」の汚れなどについては、体調と相談しながら、次回の休みにでもチェックする予定です。